2014年7月6日日曜日

2014/07/06釣行 交通事故?

どうも。ためぞうです。

今朝も寝坊してしまいました。

ヒラメ狙いでサーフウェーディング。

ダメな雰囲気バリバリです。

1時間だけRUN&GUNしてみましたが反応無し。

カニさんがいたのでシンキング垂らしたら適当に遊んでくれました。



早々に切り上げ、雄物川経由で運河へ。

トップから順番に沈めていきバイブで1回バイトがあるのみ。

粘って粘ってキャストを続けると、ドスっとしたアタリ。そしてしっかり合わせてフッキング。

間違いなくランカーの感触。

慎重に寄せます。早く姿を確認したいのですが、なかなかのパワーです。

やっと見えたと思ったら、どうやら尾に掛かった模様。さらにその体の色は黄金色。

やってもうた。



どうしようか。こうなるのならしっかりフッキングさせなければ良かった。

まずは弱らせようといなしますが、口にフッキングしていないので主導権を握る事が出来ません。

すると、奴は下流に向かって一気に走ります。
ドラグが鳴り止みません。

200m位は糸が出たと思います。もう少しで下糸が見えそうです。

最後の手段。

スプールを手で握ってポンピング。

PEとリーダの結束は堀田氏の簡単FGノット。

ラインシステムは0.6号のPEと16lbのリーダ。

多少心細いシステムですが、GAME AR-Cのパワーを信じて少しずつ寄せます。

奴はなかなか強い。

ようやく100m位まで寄せた時、フックアウト。

バレて安心する釣りは初めてでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿