2014年7月13日日曜日

2014/07/13釣行 morethanインプレ

どうも。ためぞうです。

本日は娘の部活で一部のペアが県大会出場のため久々の期限付き釣行。

そのため朝早起きしても1時間半くらいできればよいかな?くらいのものでした。

前日は釣りには行かず市内の釣具屋を回り、以前から欲しかったmorethan AGS 97Mを購入。

そのファーストインプレも兼ねての運河直行。



これまでシマノのGAME AR-C 1006 を使用していたので、当然このロッドとの比較となります。

まず思ったこと。

GAME AR-C 1006











morethan AGS 97M








率直な気持ちはこんな感じ。

GAME AR-CがダンプカーならばmorethanはF1カー。

どちらも同じ車で凄いんだけど、豪快なのがGAME AR-Cで繊細だけどスピードが速いmorethan。

勿論、素人の釣りオヤジが思うことだから勘違いは最大かも。

色々なルアーを投げてみたけど、まだまだF1の操縦には慣れていません。

morethanは軽くキャストしてもフルキャストしても飛距離はあんまり変わらない感じ。

ならば軽くキャストして飛距離が出る方法を探ろうと思います。

そして、「ヒュンッ」という音はGAMEよりも若干前の位置で音がする感じ。

GAMEが11時の位置だとすると、morethanは10時の位置。

結構違う。

ロッド全体のパワーでルアーを飛ばすのがGAMEで、バットからティップへパワーを伝達して鞭のようなしなりでルアーを飛ばすのがmorethanといったイメージ。

両方まったく違うロッドなので、感じ方も様々。

そしてそんな中、幸運にも試運転の最中にヒット。

反射的にこれまでと同じ感覚でアワセてみるも、早々のフックアウト。

GAME AR-Cではこの段階でのフックアウトはなかった。

そういう意味ではかなり操縦方法が違う車を同じ感覚で使うにはやはり時間が必要だということか・・・・


そして、AGSの売りである感度。

この感度があまりに良く、情報量が半端なく伝わってくる。

情報を整理して処理するのも慣れていないのでこれも時間が必要なようだ。

97Mとミディアムアクションという割に思ったより柔らかく感じる。

ちょっと楽しみが増えた。



0 件のコメント:

コメントを投稿