2014年8月9日土曜日

2014/08/09釣行 PEを切られました。

どうも。ためぞうです。

雨の影響がすごいですね。

雄物川、運河ともに全滅です。

濁流の影響を受けにくい場所を探していつもより南下した小河川の流れ込みがあるサーフにて釣行しました。

小河川といってもやはり濁水そして冷たい水。

本来ならば一級ポイントなんだろうけど、ウェーディングしていると体が冷え冷えになってしまいます。水温が下がるとたぶんこのポイントにはいないんだろうと判断しますが、濁りの境目近辺にはベイトがいるようなので期待。

あまりクリアではない状況なので、少し大きめフローティングでアピール。

すると、ピックアップ体勢に入った無防備時にガツン。

まさかバイトするとは思わず、何にもアクションできず。

シーバス君のエラ洗いでフックアウト。

残念です。

その後は全く反応無しの状態が続き、RUN&GUNを行い、バイブレーションにして戻り撃ち。

ショアでは地元の爺さんが、ずっと自分を見ているようです。

するとその爺さんが手招き。

しばらくその爺さんと話し込み、沢山の情報を得る事ができました。
かなりネイティブな秋田弁で聞き取り難いのですが爺さん特有の何度も同じ話しの繰り返しのおかげで有用な情報を得ることができました。
爺さん、ありがとうございます(*^_^*)

そして戻り撃ちの途中、さっきバラした場所の沖にバイブを落としリトリーブすると強烈なアタリ。

アワセるとふっと軽くなるロッド。

実は先週の運河釣行時、リーダーとPEをそれぞれ切られました。

なのでラインは巻き直ししています。

それでも切られる。残念です。

8本編みにするべきか?











4 件のコメント:

  1. どうも。
    河口域 すごい ゴミですね。

    浜田ですか?
    それとも 桂浜?

    ラインブレイクの 犯人は ダツじゃないですか?

    返信削除
    返信
    1. nagaさん。どうも。

      場所は下○のもうちょっと下です。

      犯人は恐らく予想通りかもしれませんね。

      憎いやつです。

      削除
  2. 爺さんの情報って・・・
    その場所を知り尽くした爺さんなんでしょうね!
    そんな優しい爺さんなら私も合ってみたいっす(笑!)

    ダツは釣った事無いのでわかりませんが、フグならフックまでちぎりますよね!
    でもラインまでは噛まないかな?

    返信削除
    返信
    1. ラテオさん。こんにちは。

      爺さん。いい味出してましたよ。話したくて話したくて仕方ない感じで面白かったです(笑)。

      ダツはシーバスに比べトルクもないので、釣り上げるまで頭の中に?マークがたくさん出現します。
      途中で長い魚体が確認できると、本当にがっかりしてしまいます。
      初めて釣ったときは、まだソルトルアー初めてすぐの頃だったので、最初は一体何の魚が釣れたのか判りませんでした。知らずに家に持ち帰り、食してみようと試みましたが、緑色の骨が気持ち悪く、匂いもきつくて食べれませんでした。

      PEを切ったヤツはダツなのかサワラなのかわかりません。時期的にダツが有力候補ですが、結局釣り上げてみないと正体はわかりません。PEが切れても釣り上げれれば別ですが(笑)

      削除