2014年12月31日水曜日

2014年を振り返り

どうも。ためぞうです。
毎年恒例の振り返りと反省です。

まずは、ワカサギ編。

今年のニューアイテムは魚探。

ホンデックスのちゃんとしたものを!踏ん張って購入しました。
これにより格段に釣果アップ。
八郎潟のワカサギはベタ底だという固定概念を覆す一品。
来年もよろしくお願いね!





続いてソルト編。




まずは今シーズンの開幕直前に4/13には青森へ行き、フィッシングショーへ行ってきました。
各メーカーさんから色んなお話を聞くことができ、そしてさらにテレビでお見かけするプロのアングラーも多数来場しており、握手したり、サインもらったり、トークイベントで盛り上がったり、ブースでは直接詳しい話を伺ったりと大変有意義な時間を過ごしました。


そしてその流れで4月末に開幕。当然何も釣れませんでした。
毎年GWころに釣果が聞こえ始めますが、自分には釣れた試しがありません。
ここ、ポイントですね。早い時期に陸っぱりからどのように攻略するか?がひとつめの課題です。
とは言っても、まだまだ寒くて釣行する元気が無いのが実情。もう少し気合が必要なのかな・・・

初釣果は6月の始め。しかもポイントは雄物川。
実は、雄物川でシーバスを釣ったのはこれが初めてでした。
家から近いフィールドなんですが、圧倒的に釣行回数が少ないのです。
そんな中釣れたのはとっても嬉しい1本だったと思います。

これを皮切りに運河でも釣れ始め、コツコツと積み重ねるように練習に励みました。
そんな中、今年は2つのツボがありました。

1つめはトップウォーター。

水面をにぎやかに動くルアーに反応するシーバスに魅了されてしまい、今まであまり試さなかった釣り方をするようになりました。もちろん、これで攻め方の引き出しがひとつ増えたことで、少し考え方も変わった気がします。2015年はトップで実績をあげれるようにしたいです。これが2つ目の課題。




2つめは邪道の「冷音」。

















昨年までの運河ではシリテンバイブが鉄板のルアーでしたが、この「冷音」は運河、サーフのどちらでも威力を発揮した新しい鉄板ルアーとなりました。(材質も鉄板!)
本当に色々試して駄目だったパターンも、このルアーを1回通しただけでいきなり反応してくれたということに驚きを隠せませんでした。














そして、残念な事。
それは、今年はランカーを仕留めることができなかったことです。
明らかにランカーだったというシーバスをバラしてしまったのが悔やまれます。
あのジャンプ。しばらく夢に出てきました。来年こそキャッチです。

総じて今年はサーフでのヒットの確立が例年よりもアップしたような気もします。
ヒット後のやりとりでは、かなり悩んでしまった時期もありました。
来年は

ヒット→ファイト→キャッチ

を確実にしたい。何よりサーフの獲物はものすごく嬉しいですからね。


そして最後。アオリイカ。

今年は駄目だったの一言。
予想ではアタリ年だったのですが、育ちが悪い?のかシーズン最盛期の時期でも小さくで拍子抜け。
思ったより釣果が上がらなかった。多分これは自分だけ。
何が悪かったのか?
「ウデ」
それだけのこと・・・(悲)

来年はもっともっと釣りたい。と毎年言っていますが、シーバス、フラット系は少しずつですが、確実に成長したのではないかと思っています。

さらなる成長を目指して今年もがんばります。



















4 件のコメント:

  1. どうも。
    今年もヨロシク お願いします。

    終盤は 良い釣りなさってますね。
    今年は 是非 機会があれば 御一緒したいですね。
    記事 楽しみにしていますよ。

    返信削除
    返信
    1. nagaさん。こんにちは。

      > 今年は 是非 機会があれば 御一緒したいですね。

      是非とも。良い機会がありますよう願っております。

      今年もよろしくどうぞ!

      削除
  2. 本年も宜しく御願い致しますm(__)m
    早い時期に揚げておきたい…というのは私も一緒でございます。今年から秋田にてフル参戦でありますので
    何とか攻略したいですね(^^)
    あと、トップゲーム…私も2匹ですが、揚げる事が出来ましたが…
    アノ出方は…病みつきになりますね(^^)
    シーバスは勿論、今年は、色々な魚種をルアーで釣りたいです。

    あ、あとは…
    昨年保留になっていた答え合わせを
    …今年こそは!!(笑)
    と、

    返信削除
    返信
    1. tubaさん。こんにちは。

      そうですよ。答えが知りたい・・・気になって仕方がありません(笑)

      思いっきり秋田を楽しんでくださいまし。

      今年もよろしくどうぞ!

      削除