2015年12月27日日曜日

2015/12/26 山下達郎さんのライブ PERFORMANCE 2015-2016 青森公演

どうも。ためぞうです。


青森へ山下達郎さんのライブを観に行ってきました。
なぜ秋田ではなく青森か?というと・・・・・・・
毎度申し訳ありませんが、こちらを参照ください。

さて、ライブ当日の朝、ネットでニュースを確認していると、
前日の盛岡公演が途中で中止となったというニュースが飛び込んできました。
喉の不調でG以上の声がでない。
これではお客に対して不誠実だ。
ちなみに風邪などの症状ではない。

との理由。
そして、振り替え公演を予定。

えっ?何?マジで?
んで今日はやるの?

キョードー東北のHPには青森公演は予定通り行うとのこと。
半ば不安な状況で青森へ出発します。

雪が舞い降りる中午後4時には到着。

開場は午後5時で開演は午後6時。
リンクステーション青森は初の会場です。
規模は秋田県民会館とさほど変わりません。
ステージの狭さも同じくらい。
達郎さんの好きそうな規模です。
とりあえず、最初から中止では無さそうです。

会場に流れるドゥ・ワップを聞きながら待ちます。
達郎さんのライブは必ず最初から幕が上がっていて、
暗がりに皆スタンバイするのが見える状態でスタートします。

そして最後に達郎さん登場。
ギターを抱えて、カッティングからのイントロ。
やはりカッティングのテクニックはすごい。
鳥肌ものです。
そして第一声。
「真夏の~♪」

おっ!ちゃんと出てる。
ん?でも、こんな粘っこい声だっけ?
ちょっと押さえ気味?
ん?どうなんだ?
やはり前日の影響あるのか?

なんて思った次第。
最初の数曲は達郎さんも、観客も側両方がドキドキしていたと思います。
やはりちょっといつもと違う雰囲気を感じました。

でもそんなのは杞憂に過ぎませんでした。
ぜんぜん問題なし。
だんだんいつもの達郎節全開となっていきました。

やはり一言で申しますと、
このオヤジすごい・・・・
そしてやはりしゃべりがうまい。
ようやく一通り歌い終わると、前日の盛岡公演の話から始まり、
今日は「別人28号」となったと冗談ぽく話が始まりました。
長い間ライブをやっていると10年に1度くらいはこのようなことがあるとのことです。
今日は心配ないので、最後までやるぞー位の勢いでした。

さてさて。ここ数年、秋田に来ていないので、青森の地まで遠征して、
久しぶりに達郎さんのライブを観ます。そして今回はこれで4回目。

さすがに4回目となると、鑑賞の仕方が少し変化してきます。
噂ではコーラス女性2人が替わったと聞いていました。
個人的に、コーラスの国分友里恵さんがお気に入りでした。
しかし噂通り、登場せず。残念。

替わった2人はとっても若そう。
大丈夫なのか?
なんて思っていたら、これがまた良い!
前回までのメンバーであった佐々木久美さん、国分友里恵さんの安定したコーラスも良かったのですが、今回の新メンバーの2人もこれはこれでアリです。
さすが達郎さんです。お目が高いですね。
ちなみに新しいメンバーの名前はハルナさん、ENAさん。
国分友里恵さんの位置にいたENAさんにちょっとゾッコンしてしまいましたね(笑)

バンドのメンバーはこの女性コーラスの2人を除いてはこれまでと全く同じ。
ものすごいパフォーマンスです。
うーん。幸せ。
そして男性コーラスの三谷さんの手拍子のリードはいつもすばらしい。
会場の観客を上手に誘導してくれます。

さて、今回はシュガーベイブがデビューしてからの40th記念のライブ。
内容もシュガーベイブ時代のものからいくつかピックアップして披露していただきました。
今回新しく加わったコーラスのハルナさんが大貫妙子さんのパートを歌うなどなかなか。

40年前の22歳に作った曲を40年後のライブで歌っているということ自体感慨深いとのことでした。

いつの時代に作っても、そしていつの時代に聞いても全く遜色なく聴くことができるのが職人「達郎」だと思っています。
確かにシュガーベイブ時代の曲は古い曲なんですが、今聞いても全く普通に聴けるってすごいと思います。

でも人はこれを「金太郎飴」とも言います。
どの曲を聴いても同じように聞こえる。(実際は、全部違うんですよ!(笑))
という意味ですが、それは悪いことではないと思います。
安心して聴くことができるんです。

前日の盛岡公演は達郎さんも思い入れがあったらしいようです。
それは岩手県は故大滝詠一さんの故郷でもあるからです。
それがあのような形で中止になってしまったことをとても悔やんでいるように感じ取れました。
一応、ライブに行く前、ネットでセットリストを検索して何を歌うのかな?
といろいろと仕入れて行くのですが、今回、盛岡で歌う予定だった大滝詠一さんの曲を加えて歌ってくれました。SONGSの20th,30thアルバムに入ってます。40thには無いんだよね。

これは事前に調べていったセットリストには無かった曲です。

盛岡公演が中止になったことで、思わぬ形で心に残るライブとなりました。



最後に、業務遂行完了の報告。
夫婦2人でパーン!って思いっきりやりました。(カミさんは初クラッカー)
ちゃんと音しか出ないものを購入して参戦しましたよ!


そして、秋田県民の達郎ファンとしてもう一度。
今度こそ秋田に来てほしい。
切に願っております。



2 件のコメント:

  1. こんにちは。能代のもどです。
    前日の途中中止は私もびっくりでした。息子が友人に誘われて青森公演に参戦すると言ってたので心配しておりました。でも無事に終了したみたいですね。ライブの時間が4時間近かったと言ってました。しっかしパワフルですよね。今年最後なので気合が入っていたのではないでしょうか。以前ツアーファイナルを八戸でやった時も長かったです(笑)
    寒さを吹き飛ばす熱い夜だったのではないでしょうか。あー仙台が楽しみ。
    とにかく青森参戦ご苦労様でした。

    返信削除
    返信
    1. 能代のもどさん。おはようございます。

      ハプニング絡みのライブは心に残ります。
      年内最後のライブというのも熱いライブとなりました。
      あー・・・終わってしまった。
      完璧なヤマタツロスです。

      削除