2016年3月19日土曜日

ワカサギアイスドリルの刃を研ぐ

どうも。ためぞうです。


2011年の冬。ナチュラムからノーブランドのアイスドリルを購入しました。


ここ数年、硬い氷に穴を開ける際空回りすることが多くなりました。
刃がダメになったようです。
こもさんから移動砥屋さんの話を聞いてお願いしてみようと思いましたが、スケジュールが合わず、結局自分でやってみることにしました。



まずはネジを外します。


少し刃がこぼれているのが判ります。

ドリルの刃は曲面になっているので研ぐのが難しそうですね。

失敗してもいいからやってみようという気持ちで・・・


研ぎ研ぎ・・・

その結果は


さて、どうでしょう。
もう氷はないので、来年試すことになりそうです。

これでダメだったらこもさん情報の移動砥屋さんにお願いしてみようと思います。








4 件のコメント:

  1. こんにちは^^ご自分で研がれたのですね!すごいです
    私も氷が無いので来シーズンまでどんなものか判らないので楽しみ半分、不安半分ですw

    復活すると良いですね

    返信削除
    返信
    1. こもさん。どうもです。

      自分でやってみましたが、かなり不安です(笑)
      氷をうまく噛んでくれるのかどうかは来年までお預けです。

      ノーブランドとは言いつつも、AUGERというメーカーのアイスドリルらしく、どこかのメーカーの替刃がフィットするらしいのですが、それがどこのものなのかわかりません。

      削除
  2. お疲れ様でした!
    切れ味確認は、シーバスを釣ったら確認ですな(笑!)

    返信削除
    返信
    1. ラテオさん。どうもです。

      切れ味は新聞紙で確認してみましたが、イマイチはっきりと違いが分かりませんでした(笑)

      最悪、新しいの買うしかないのかな〜

      削除