2016年6月12日日曜日

2016/06/11-12釣行 開始早々の結果。

どうも。ためぞうです。

5月より仕事の環境が変わり、土曜日は隔週の休みとなりなかなかそのリズムが掴めずにいる状況です。そして今週は雨も降り、土日はお休みなので期待しての釣行です。

6/11(土)
ホームのサーフ到着。
澄み潮&ベタ凪。

期待は持てませんが、好きです。
そしてキャスト。
東風なので、ルアーがよく飛びます。

そして3投目。
ぬぅっ・・・・
とルアーを押さえ込むようなアタリ。

ヒットです。
この独特なアタリはフラット君。
しかも期待持てそうなサイズ。

そして寄せる。
おっ!これは良いかも!
ベタ凪なので、簡単に取り込みが完了。


49cmの自己新記録。

開始5分で任務終了。
記念撮影や血抜きなどしていると、後から来たアングラーが自分の右側の立ち位置でキャスト開始。

まぁこの時はあまり気にしなかった。
ヒラメをストリンガーに掛けて釣り再開。
すると、右となりにいたアングラーが自分の後ろを通り過ぎ、7メートルくらい左の先にてキャスト開始。

???

まじっすか?
少し人がいる場合のサーフではそのサーフ特有の暗黙のルールというかそんなものがあって、このサーフではほとんどの人が左側へ小移動をしながらRUN&GUNします。

そして見ず知らずの釣り人の後ろをパスする場合は、その方が今後釣るであろうと思われる場所を少し遠慮して、もっと離れた場所から釣りを再開するものです。(というか、自分はそのようにしています。)

まぁ誰の物でもないサーフなのであまり文句は言えません。
任務完了したことだし、もうやめることとします。


そしてその夜。
かくしてヒラメ君は我が家の食卓へ。

うーん。やっぱりヒラメは美味い。
今年は大型ヒラメの当たり年っぽいですので、また狙いたいですね。



6/12(日)
前日と同じ場所で2匹目のヒラメ狙いですが、全く反応なし。
そういえば、今年はまだ運河に行ってないなぁと思い、ゲームフィッシングして帰ろうと。

お気に入りの場所。
ヒラメ狙いのZBLサーフドライバーを装着したまま第1投目。
お!アタリある。
いるね~。
追い食いしてるようで、チョイチョイとルアーにちょっかい出しているのがわかります。
そして本アタリっぽいのがあったので、アワセ。
ヒット。

今年初のシーバス君。

まだまだ小さいけど楽しめました。
本日も開始10分以内で結果がでました。
そして本日の釣行は終了。(早すぎ!)


早く終了したのには実は理由がありまして・・・・・


以前から連絡フォームを通してメールを頂いていたR32さんの情報で、ルアーを自作し塗装して釣果をあげているという話を聞きました。
そして、全く同じ頃、tubaさんは冬の楽しみとしてルアーの塗装を行っていてその作品見る機会を頂いていました。(お二人方、もし可能であればそれぞれの写真を公開してもよろしいでしょうか?)


お二人の話の共通点から興味を抱いたのが、ルアー塗装。
以前より興味はあったのですが、エアブラシの敷居が高そうなのが・・・

それまでは禿げた塗装への処置として100均のマニキュアでラメ入れたりしていましたが、そうすると以外と使わなくなってしまう傾向がありました。DIYで簡単に済ました挙句、使わなくなるくらいなら禿げたまま使用する事の方が良いという結論に。
そのため、ルアーケースにはずーっと使用していないラメ入りルアーがあるのです。

今回の何らかの拍子でルアー塗装への興味が持ち始めたためぞうは、tubaさんからのアドバイスをもとに行動を起こしました。


まずはエアブラシ。

アマゾンでこの初心者セットを購入。
そして塗料と最低限必要なツールを市内で購入。

そんでもって実践。

初めてのエアブラシと塗料の濃さの扱いに慣れず試行錯誤を繰り返し、イメージしている赤金のルアーを目指します。

そしてようやく、なんとか出来上がった作品がコチラ。
魚道
オリジナル赤金。

まだまだ下手っぴですが、これから二人の師匠さんを見習って腕を磨いていこうと思います。
そして次のステップはR32さんと同じ自作ルアーですね。

実釣以外にも楽しみが増えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿